三郷駅から徒歩3分!愛知県尾張旭市の美容室・美容院untree(アンツリー)オーダーハット三郷駅から徒歩3分!愛知県尾張旭市の美容室・美容院untree(アンツリー)

皆様こんにちは

٩( ”ω” )و

 

 

ついに

 

ついに

 

ついに~

 

先日東京に行ったときにオーダーした

ハットが出来上がりました。

( *´艸`)

僕はハットが大好きで

70年近く前のヴィンテージハットなどを

少しづつ

集めたりしてるんですが

この色で

この形

などなど

細かなところで、ほしいものが

なかなか見つからず

だったら、オーダーで作れないかと考え

日本でも唯一ヴィンテージハットさながらに

オーダーで作っていただけるお店

THE FAT HATTER

という原宿にあるお店に行ってオーダーしました。

 

 

小さなお店ですが

かなりこだわって細かくオーダーに答えてもらいました。

 

これがオーダーシート

どんな色で

ハットの硬さ

ハットの高さ

つばの長さ

サイズ

リボンの太さ

結び方

などなど

とにかく細かく自分だけのハットができます。

 

そして完成したのが

一見どこにでもありそうなハットですが

全然違います。

( *´艸`)

ちゃんとしたハットは

このようにハットボックスがついてきます。

リボンの下についている

ボタンみたいなのは

ウインドーキャッチャーボタン

 

最近のハットにはないですが

ヴィンテージハットにはついています。

これは、昔馬車などに乗った時に

帽子が飛ばないようにこれを

ジャケットの左襟にあるボタンホールに

つけて飛んでいくのを防ぐためって言われてます。

 

洒落てるでしょ

( *´艸`)

 

 

裏側も細かくオーダーできます。

ビニールみたいなのがついてますが、

これは、昔ポマードなどで髪を固めてセットした

上からハットをかぶったりしていたので

ハットが汚れないように付いた

ポマードガードって言います。

 

 

 

上からですが

この形ももちろん希望通りの

形にオーダーしています。

 

最近はハットはファッションの一部でしかないですが、

昔のアメリカの紳士たちは正装の一部で

皆がかぶるアイテムです。

古いアメリカなどの映画見ると

みんな被ってますよね。

 

 

僕にとっても自分のマストアイテム!!

 

 

細かな所もいろいろ詰め込んだこのハットは

一生大切にかぶっていきたいと思います。

 

 

僕の宝物のお話でした。

( *´艸`)

11月のお休みのお知らせです。

 

 

11月

 

1日   水曜日

8日   水曜日

14日  火曜日

15日  水曜日

22日  水曜日

29日  水曜日

 

になります。

 

よろしくお願いいたします。

untreeまでの道案内はこちらをクリックしてね

untreeのLINEからのご予約も受け付けています。

是非友達登録よろしくお願いいたします。
お休みのお知らせなどもこちらのLINEからご連絡させていただきます。
↓をクリックしてお友達追加してくださいね。

友だち追加

ブログランキング参加中です。

ぽちっとクリックで応援よろしくお願いします。

            

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ